トリックアートのご紹介

大宮駐車場のある敷地は、東西に100mあります。西側が中山道、反対側は一方通行道路に接しており、それぞれ1カ所の出入口があります。西半分は、10階建てのオフィスビル(MTビル)で、東半分が5階建ての立体駐車場になっています。そのため、オフィスビル1階部分の西側通路、50m程が駐車場への車路になっています。ここに、トリックアートを描きました。

描いた目的は、駐車場の「アート化」です。当社は、「駐車場改革推進協議会(CAPPI)」のメンバーとして、過去2回ほど欧州駐車協会の総会に参加しています。CAPPI総会で、欧州と日本の駐車場の違いについて話し合いました。違いがあるとすればそれは、「アート」・「遊び心」でしょうか。

停めて楽しい、心を和ませるエンタテイメント性を取り込むことで、無機質で合理的な駐車場から、昔から我が国にある「おもてなしの心を持った駐車場へ変身出来るのではないか」と考えての「実験」です。

フォトギャラリー

中山道沿いの出入口

中山道沿いの出入口(左:昼間 右:夜間)

クジラの遊泳

クジラの遊泳(左:昼間 右:夜間)

イルカの遊泳

イルカの遊泳(左:昼間 右:夜間)

出口ゲート

出口ゲート(左:昼間 右:夜間)

車路の様子と亀の拡大図

車路の様子と亀の拡大図

イルカと亀の見つめあい

イルカと亀の見つめあい(左:昼間 右:夜間)

イルカとクジラの遊泳

イルカとクジラの遊泳(拡大図)

テレビ取材と制作の様子

テレビ取材と制作の様子(左:テレビ取材 右:制作)

制作風景